ブログトップ

Evergreen Blvd.

nelifekate.exblog.jp

アメリカで仕事探し3.面接と反応

面接当日、アムトラックに乗ってNYCまで行きました。
雪で電車が遅れると困るので、随分と早朝の電車に乗り、時間より3時間も早く到着。
ウォールストリートを歩いてみたり、一人でランチをしたり、でも落ち着かない!!!!

さていよいよ面接です。
まあまあ上手く行ったと思ったのですが、最後にテストが。。。。出来はというと多分70点くらいでしょうか?
う〜ん、ダメだったかも。。。。
その後は人材紹介会社AのKさんのオフィスまで伺い、面接内容、試験の出来を伝え、今後の事についても話し合いました。
Kさんは相変わらずポジティブで、「あなたの経歴ならNYに住んでいれば必ず仕事は見つかる!今の仕事を辞めてNYに引っ越す事も考えてみては?実は今も絶対に決まると思うお仕事はあるのよ。でも、そこに決めるにはまだ早いから紹介しないの。違う会社にチャレンジして欲しいの」と。

Kさんの言葉は凄く嬉しかったものの、仕事を辞めてNYに引っ越す自信はありません。
でも確かに面接して頂いた会社の方々も、私が西海岸側に住んでいる事と主人がNYではない東海岸に住んでいる事をとにかく気になさっていました。

NYで美味しい物でも食べて帰りたかったのに、反省だらけ(少々落ち込んでいた)で結局予定より早い時間の電車に乗り帰りました。

翌朝、Kさんから電話を頂きました。
「とりあえず今の所1番良いcandidateだと先方はおっしゃってますよ。でも、後2週間は他のcandidateにも会う予定があるらしいから、返事があり次第連絡しますね。」
そうおっしゃって下さって、とても嬉しかったのです。
テストだって恥ずかしい様な出来だったのではないか、、、とずっと気になってましたから、とりあえずご紹介下さったKさんに恥をかかせる結果にならなくて良かったと安心しました。

後は2週間後以降にどのようなお返事が頂けるか。。。。です。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by newenglandlife | 2013-02-28 23:25
<< NY生活スタート アメリカで仕事探し2.心は正直 >>