ブログトップ

Evergreen Blvd.

nelifekate.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

手土産クッキー♪

b0192572_8154413.jpg


今朝も雪。
幸い大した事はなくお昼にはやみましたが、朝一で予定があり、午後からも打ち合わせがあったので、やっぱり運転の事を考えると少々憂鬱になります。

2月にとあるお店(ついついマッサージショップって言っちゃうんですが、今日スパだという事に気がつきました(汗))のパーティーのケータリングを受けているので、打ち合わせ。
1時間程、空き時間があったので急いでクッキーを焼いて、冷凍庫で冷やして、、、、お土産にしました。
キプフェルの形を作るのが苦手な上、時間が限られていたので、丸めてスノーボールに♪
簡単、簡単(笑)

似た様なクッキー、こちらにもあるんです。
ライム味とかレモン味等もあったりして、買った事もあるんですが、やっぱり手作りのクッキーが美味しいと思います。
アメリカ人の作る甘いクッキーも、買った物よりご家庭で作られた物を頂戴した方が美味しいし。

ダイエット中のはずが、ついつい食べ過ぎました(汗)
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-26 08:33

真珠の鑑定、アメリカと日本

b0192572_1020636.jpg

このケーキの写真を見て、思い出しました。
落ち込んでいた時の出来後を。
写真は、これから書くジュエリーショップのお向かいにあったベーカリーのもの。
早速車の中でお味見(笑)
また行くかは別として、レモンのバタークリームが想像していたより食べやすかった♪
****************************************
(ここからは長くなりますので、お時間のある方だけどうぞ。)
ブログを書かなかった間、1ヶ月程眠れない日々が続きました。
こちらでは、盗難等を考えて、ジュエリーに保険をかける方が多いです。
日本に居る時から主人に言われ続けていましたが、いよいよ全てのジュエリーを持ってWellesleyにあるジュエリーショップにappraisalに出しに行きました。
コネチカットにそのショップの本社があり、鑑定士もそこにいるので、そのショップから本社にジュエリーを送ってもらって、(価値)鑑定結果を待ちます。
その鑑定の結果を保険会社に持って行く訳です。

ところが、コネチカットの鑑定士の方から電話があり、「真珠のネックレス以外は全て本物ですが、そのネックレスが本物だとは思えない。。。鑑定書はある?」と。

その真珠のネックレスは、私の結婚祝いに母がくれたものです。真珠のピアスもついています。
鑑定書を探しましたがありません。
結婚前で忙しい時だったから、見た記憶もない。。。。。そしてその後3度も引っ越しをしているから、記憶にも自信が無い。
母に電話をし、鑑定書を持っているか確認してもらうも、他のジュエリーの物は全て鑑定書があるんだけど、それだけないとの事。私にジュエリーと一緒に渡しているはずだとの事。

そうこうしていると、また鑑定士の方から電話。
「セットのピアスは絶対に本物だけど、やっぱりネックレスは本物だとは思えない。同僚の鑑定士にも見てもらったけど、同じ事を言っている」と。。。。

お祝いの品だし、お値段もかなりしている物です。
母も私も、詐欺にあったのではないか、、、、と、日本とアメリカで眠れない日が続きました。
私は、絶対に詐欺にあったと思い、警察に連絡して、、、その後どうなるんだろう、、、などと考えていました。
とにかく、買ったお店には連絡をせず、芦屋の本社の電話番号を調べ、母がそちらに電話をしてくれました。
誠実な会社で、副社長の方が担当して下さり、「そう鑑定されたって事が信じられないくらいでショックです。お嬢さんも驚かれた事でしょう」と、アメリカの私にまでご連絡を下さいました。
「記録があった方が良いでしょう」と、メールに「間違いなく本物だと思います。ただ、万が一小売店などで偽物にすり替えられたりしていた場合等があったにしても、必ず本物を鑑定書と共にお渡し致します」と書いて下さいました。
購入履歴からどういうクオリティの物かまでしっかりと調べて下さり、その後両親が芦屋の本社までネックレスを持って行きました。(偶然東京の友達が出張でボストンへ来た為、東京まで持って帰ってくれ、私の実家へ送ってくれました。真珠を国際郵便で送るのは心配ですから、本当に助かりました)

日本できちんと見て下さった結果は、本物。(ほっ)
最高級の花玉で、その会社で出されている真珠で一番クリオティの高い品質だと分かりました。

では、何故こんな問題が起きたのでしょう?????

どうも、アメリカの鑑定は、宝石に関しては優れているらしいのですが、真珠に関してはやはり日本より遥かに遅れをとっている様です。
実際に、私のネックレスは花玉で、ピアスはその下のクオリティの物でしたが、アメリカの鑑定士は、ピアスは本物だと鑑定なさいました。
つまり、それ以上のクオリティの物を見た事がないのだと思います。

アメリカに来て、気絶した理由(覚えて下さっているでしょうか?指の神経のツボを押して気絶した話)の次にビックリした結論でした。
でも、良かった、、、大切な想い出の品が本物で。
(最後まで読んで下さった方、ありがとうございます)
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-25 11:32

zenがサンタになるまで。

b0192572_383545.jpg

夜中から降り続いていた雪がやっと止みました。
こちらの天気予報はあてにならないって聞いていたけど、雪の予報は毎回ピタリと当てて来ますから驚きです。
今回も予報通り、お昼にちゃんと止みましたね。

さて、午前中時間があったので、またまた去年の写真を加工してみました。
クリスマスカードのファミリー写真を撮ろうとしたんですが、zenはこれが限界(笑)
可愛く撮れないな〜(笑)

b0192572_373629.jpg

この写真を撮るのにも、こんなに時間が掛かりました。
目が白や青に光ってますね。
最後は帽子も嫌がらず大人しくカメラ目線だな〜と思ったら、こんなに憂鬱そうな顔。
とにかくサンタさんにはなりたくなかったらしいです。
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-22 02:43

贅沢なTea time

昨日の飲茶の記事をアップした後に、まさか以前アップしたなんて事はないよね?と、一応過去の記事をチェックしてみました。
それで気がついてしまった。。。。。
↓こちらの記事、2010年9月29日3時37分(日本時間)にアップしているのに、タイトルの前に鍵マークが。。。
どうやらコメント不可と間違えて、非公開にしてしまっていた様です。
viviさん、すみません_(_ _)_私、大バカ者です(涙)
***************************************
b0192572_3341983.jpg

EVOOランチの後、ご近所にお住まいのviviさんの御宅でティータイム。
大きな窓で日当りが良く、とってもモダンな素敵なお部屋♪

マリアージュ フレールをずら〜〜〜〜っと並べて、カタログから選ぶ。
何て贅沢なの!!!!!!
そして、一時帰国で持って帰って来て下さったエシレのサブレ♪
何て幸せなの!!!!!!

b0192572_3345147.jpg

お茶からの参加となったNさんのケーキも、とっても美味しかったです!!!!!!!
見た目もとっても美しい♡

b0192572_3351866.jpg

amourさんが持って来て下さったたねやさんの最中、お腹いっぱいだったので、しっかりお持ち帰りさせて頂きました。
人気なのが分かる納得のお味!

b0192572_3361098.jpg


そしてviviさんのりんごのゼリー。
ゼリーの中の果肉にも火を通していらして、でも歯ごたえもあってとっても美味しかった♪

皆さん、貴重なものをありがとうございました。
viviさん、マリアージュ フレール ボストン支店を開いて下さって、本当に感謝、感謝です。

また遊んでやって下さいね♪

*********************************************
現在amourさんはご帰国され、Nさんはお仕事を始められてお忙しそう。
いつかまたボストンで集まれる日があったら良いな〜〜〜〜〜♡
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-21 11:57

飲茶を食べに

b0192572_1331946.jpg


3連休に何と2回も(アメリカらしい)チャイニーズを食べに行く事になり、、、、楽しく美味しい日の事を思い出しました!!!!!
そこで、またまた去年の話に。

「世界は〜会」の皆さんに、初チャイナタウンに連れて行って頂きました。
行きなれたメンバーのお薦めで、Hei La Moon Restaurantへ。

元々飲茶は好きですが、短期香港生活で大好物になりました。
日本では美味しい飲茶が食べられるけど(我が家はいつもANAの花梨さんかオークラの桃花林さんに御世話になっていました)、こちらに来てから飲茶なんて見た事もなかったんです。
だから嬉しくて嬉しくて♪

特に写真一番手前の椎茸の肉詰め(???)が気に入りました〜。

b0192572_13313967.jpg


デザートは、子供の頃からアジア系のデザートはあまり好きじゃないので、やっぱりダメだって思いました(笑)
あ、でもゴマ団子は好きなんですけどね。
香港でもゴマ団子を見る事は殆どありませんでしたけど。。。。香港人の友達曰く、かなり伝統的なメニューをそれなりのお店で食べない限り置いていないらしいです。

また久々にチャイナタウンで飲茶食べたいな〜〜〜〜〜〜。
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-20 13:50

最後の渋皮煮作り

b0192572_1223536.jpg


秋からハマった渋皮煮作り。
いよいよ栗も見かけなくなりつつあり、今回が最後と決め込んで大量の栗を購入しました。

…が開けてみると虫食いやらカビが生えている物も結構あり、皮を剥いた段階で結構な量を捨てる事に。。。

先日友達が来てくれた時にも、出すつもりは無かったのにストーブ(コンロ)の上に置きっぱなしにしていたので、デザート代わりに鍋ごと出したのですが、食べだすとこれが止まらないんです(笑)

今回は栗の状態があまり良くなかったので心配で、全てパカッと割って中身を確認しながらフープロへ。
1.3kgのペーストが出来ました♪

「渋皮煮って大変じゃないの?」「皮はどうやって剥いているの?」って結構聞かれる事があるのですが、先日お友達にも聞かれました。
ズボラな私ですからね(笑)、大変な事はしません。

旧ブログを随分昔から覗いて下さっている方はご存知かと思いますが、ルクなど沢山のお鍋を持っていますが、東京時代から我が家で一番活躍しているお鍋は「圧力鍋」。
こちらへのお引っ越し前には母にもプレゼントしました。
そして、引っ越しの時にも、実家→西海岸、、、と1ヶ月近く旅行していたのに、スーツケースの中に圧力鍋は入れていました(笑)

お肉をすっかり食べなくなった我が家ですが、最近は、渋皮煮、オレンジピール、煮豆を作るのに大活躍しています。
さて、まだまだどんな事が出来るのか、ニューイングランド地方の冬は厳しいですからね。
圧力鍋を相手にお家で色々楽しもうと思います。←今日も大雪(涙)。勿論お家の中で1日過ごします〜〜〜〜。
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-19 01:41

OGA'S

b0192572_9541048.jpg


またまた去年の話に戻ります。

お寿司大好き夫婦なので、東京では本当に良くお寿司を食べに行きました。
それがこちらに来てから、主人はお寿司を食べたがらず、私一人でアメリカンスタイルのお寿司を買ったりしていますが、勿論美味しい訳はなく。。。。
確か、とある週末に突然思いついてPlymouthのお寿司屋さんに行って食べたお寿司が美味しくなく、がっかりした事がありました。
その後、エビスヤさんで食べたお寿司が思っていた以上に美味しくて、時々買い物に行った時に食べていましたが、もっと我が家のご近所で美味しいお寿司を食べれる場所を発見!

OGA'Sと言うレストラン。
ランチに出掛けたのですが、お寿司は絶対にカウンターで食べる主人の為に、「カウンターで食べれますか?」と聞いたら少々驚かれたリアクションでした。
残念ながら日本人の方が握っている訳ではありませんが、こちらに来てから一番美味しいお寿司でした♪

私が大好きなホタテが無かったのがかなり残念でしたが、ウニもクセがなく美味しかった!
それにしても、私はやっぱりひかりものが好きですね〜。
ご近所のスーパーでは刺身クオリティーの物が買えないのが残念。。。。

お酒を飲まない私たち二人で100ドル程だったと思います。
郊外にしては少し高いですが、美味しいお寿司が食べたくなったらまた行こうと思えるお店でした。
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-15 10:11

大雪

b0192572_10312658.jpg


ニューイングランド地方、大雪です。
数日前の天気予報で既に言われていたので覚悟はしていましたが、寝る時には「本当に降るの?」って思うくらい前回の雪も殆ど溶けていたのに、朝起きたらこんな状態。
もう笑ってしまいましたよ。
前日から、学校なども休校が決まっていましたし、多くの会社もお休みのはず。
きっと皆さん家でのんびりされたのではないでしょうか?

我が家の出しっ放しの(恥)テーブルも、ケーキみたいになってました(笑)
一日中太陽も出ず、降り続いていましたよ。

b0192572_10352618.jpg


我が家のドライブウェイは長くて急な坂なので、雪かきの方に来て頂いています。
帰った後、家の中から外を見たら、なんとフェンスとほぼ同じ高さの雪山が!!!
このフェンス、私の身長より遥かに高いんですよ。
さっそく登山して、「写真撮って〜」と言う人が。。。。。

b0192572_10385443.jpg


zenは、珍しく午後2時くらいまでソファで寝てばかり。
これは前回雪が降った時の写真です。

b0192572_10395197.jpg


アフリカでライオンを捕まえてた様な犬種だけあって、どうも寒さに弱い様です。
雪を食べるのは好きみたいですけどね。

幸い我が家は停電もなく、暖かい室内で過ごしましたが、停電でかなりの方が被害にあったとニュースでも言っていました。
早く解決されます様に。
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-13 10:44

NYCへ日帰り旅行

b0192572_1014417.jpg


去年書いていなかった楽しい事。
8月にjunjunさんと一緒に、Ayaちゃんの住むNYCへ♪
バスで行ったのですが、往復で24ドル。安〜〜〜〜〜〜い!

Ayaちゃんがバス停まで迎えに来てくれていたので、道に迷う事無く会えました。
その後SOCARRAT Paella Barというレストランへ連れて行ってもらい、前菜とパエリアをご馳走になってしまった。
Ayaちゃん、ありがとうね!ご馳走さまでした。

パエリア、かなり久々に食べました。
どれも凄く美味しかったけど、特にイカスミのパエリアは最高♡

b0192572_10151066.jpg


そして、行ってみたかったチェルシーマーケットへ。
チェルシーマーケットには何が何でも行ってみたかったので、最初から図々しくリクエストしておりました(笑)
美味しそうなお店が沢山で目移り。
あっちもこっちも見たい衝動に駆られます。

アイシングクッキーはボストンでも見かけますが、こうやってセットで箱に入っていると、余計に可愛く見えますね。
でもお値段にビックリ。間違って見えたのか???と見直しましたが、やっぱり高い。
可愛いからプレゼント用に買う人が多いのかも知れませんね。

b0192572_10155267.jpg


カップケーキも沢山ありました。
アメリカではバタークリームではなくお砂糖のフロスティングが使われている事が多いんです。
可愛いけど、甘いんだろうな〜〜〜。

b0192572_10163637.jpg


その後、NY散策。
歩いているだけでも嬉しくなるのは、やっぱりNYだからでしょうね♪
ちなみに、Ayaちゃんについて歩いたので、どこを歩いたかは分かりません(笑)
きっとjunjunさんもそうでしょう???
ほんと、任せっきりで、私たちったらラクしてごめんね。

そして、またまた私のリクエストで、chikaliciousさんへ。
随分前にめざましTVのNYコーナーでやっていたのを覚えていたのです。
デザートバーは生憎お休みでしたが、近くにあるカフェにお邪魔しました。

お店に一歩入ると、懐かしい日本のケーキ屋さんの香り。
子供の頃が一気に思い出されます。そう、NYで!!!
お味見にイチゴのショートケーキとエクレアを注文してみました。
イチゴのショートケーキ、懐かしい懐かしいクリスマスケーキのお味。
エクレアは、トップがクッキー生地になっていました。
フランスでも最近このクッキー生地のエクレアが出ている様ですが、流行っているのでしょうか?
私はフォンダンがかかった一般的なエクレアの方が好きかな。
(ただフォンダンの温度の見極めが難しいので、作り手にはこの方が楽でしょうね。。。ブツブツ)

その他にも、日本のパン屋さんにも連れて行ってもらって、帰りのバスの中で食べるパンも買いました。

…こうして見ると、私のリクエストばかりで本当に申し訳ない_(_ _)_

Ayaちゃん、色々連れて行ってくれて改めてありがとう。
冬が終わったら、今年は沢山遊びに行っちゃおうと勝手に思っています。
懲りずにまた案内してね。

そして、往復のバスの中、私たち何をそんなに話す事があるの????というくらい、junjunさんと二人しゃべりっぱなしでした。
junjunさん、バスの手配ありがとう。
また行っちゃいましょうね♪
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-10 10:59

遠い記憶〜結婚記念日

b0192572_1018647.jpg


今週は、毎朝パン作り、その後zenと遊びながら商品のラベルを作ったり、、、、と暖かな家の中で事務仕事をしています。

何も書く事がないので、この期間に去年書きたいのに書けなかった事を時々書きたいと思います。
ブログを更新しなかった時期、結構気持ちに浮き沈みがありました。
私の住む小さな町は殆どレストランなどのビジネスがなく、私のビジネスに関しても、担当者数人の言っている事が違ったりして、喜んだ次の週は、別の担当者からダメ出しが出たりで、一体誰を信じて良いの?と暗闇を歩いている気分でした。
皆さん、知識が無いから、結局「州の担当者に聞いてみる」と言われ、連絡が来ない事も多々。
その度に落ち込んで、主人から「そんな弱い気持ちじゃ、会社なんてやって行けないんだから、もっと強くなりなさい」と言われ、ネガティブになっていた私は、「それなら母国語が英語の人が手伝ってよ、、、、」って思ったり。←そう、うちの主人、超スパルタ人間です。日本であんなに助けてあげたのに(ちっ)
今も完全に解決した訳ではないし、もう1ヶ月も検査の日程連絡待ちの状態だし。
結局は何の進歩もないのですが、気持ちだけは強くなりました。
一々落ち込んでいられないって事だけは学習しました(笑)

あ、話がかなりそれてしまいましたが、そんな気持ちの暗い時期でも楽しい事も沢山ありました。
ただ、書きたい気分になれなかっただけで。。。。

9月1日は、私たちの4回目の結婚記念日(挙式日)でした。
今までと同じく、その日になってから出掛けるレストランを決める適当な私たち。
主人の提案で、WellesleyにあるBLUE GINGERへ。

私は椎茸と葱の春巻きとインドネシア風カレーの上海ヌードル。
主人はグリルドピーチのサラダとアラスカ産バターフィッシュ。

私のオーダーした物は、両方残念な感じでしたが、主人はどちらも美味しくて大満足だった様です。
ここで気がつきました。
私、アメリカに来てから結構アジアっぽいお料理を頼もうとする事が多い様です。
そして、失敗する。。。。
逆に、主人は食生活に気を遣う様になってから、レストランでオーダーするものに当たりが多いです。
次回から注意して注文してみたいと思います。
デザートはお腹いっぱいでなし。

5年目に突入した私たちですが、相変わらずマイペースな主人と、それに振り回される私と言ったところでしょうか(笑)
二人とも健康で、仲良く幸せな5年目にしたいと思います♪
[PR]
by newenglandlife | 2011-01-07 10:58